スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

児童デイサービスへの見学

先日の卒園式終了後に
ここ(発達センター)を経営管理されてるT先生より
「うちでもう一つ管理してるデイサービスに一度見学に来なさい」
そう言われ、センターの先生2人とうちの次男君と私で
入園式前日の日に見学へ行ってきました




場所はホントに市内のど真ん中!
しかも夜には夜蝶が通う繁華街店が軒並み揃う場所

意外な場所にあったのにはちょっと驚きましたが
徒歩数分で昼間の観光客が賑わう国際通りへと出られる場所
のちに何故ここに場所を構えてるのかが分かりました




どんなところなのか興味津々の私と何も知らない次男君
案内されたのはただっ広い部屋であるのはキッチンやテーブル
そして沢山のおもちゃが一か所に整理されて置かれてるだけでした

T先生が次男君の好きなようにさせてあげてて良いよ!
というので自由におもちゃ遊びをさせていました

見慣れないおもちゃに次男君は興味津々で
あれやこれやとホントに誰にも何を言われるでもなく
ただ自由に好き勝手に遊んでいるだけでした





しばらくして先生方が集まってのミーティング
何やら今後の話や次男君の扱い方などを話してました

その間に違う先生3名の方が来て次男君の遊び相手になってました
大きなおもちゃを出してきてはこうやって使うんだよ~
等、次男君と同じ目線で遊び相手になってあげてました

特にはしゃぎまわる事もなく黙々と集中して遊ぶだけの次男君
こういった時間はあるようで中々作れない時間でした

邪魔する人もなく取り合う事もなくただ思う存分自由にし放題

これが家だとうちの孫ちゃんとおもちゃを引っ掻き回して
ある程度放置はするものの散らかるからと片付けを始める私
次男君が満足できるまで遊ばすかと言えば途中で止める事も多々あるかな

だけどここではそうやって止める事もなく3~4時間一人の時間
帰りには驚く結果になりました





ミーティングが終わった先生方がお仕事があるからと上の階へと行き
残ったT先生が私の所に近寄り話し始めた

次男君の様子を見てもう感じたと思うけど普段と違わない?
いつもより大分落ち着いてるでしょ?
この子にはこのゆったりとした時間、誰にも束縛されない時間が必要なんです

保育授業では今後学校生活で困らない様に規則正しい時間というものを
訓練して行ってるんだけど、この子にはそれがかなりのストレスに感じてる

本来のあるべきこの子の姿がこれなんです!
束縛から解放してあげればこの子はこうやって落ち着いていられるんです!

多少発達障害は持ってるのかもしれない
病院側からすれば外見の判断をしてそのあと薬で治療する
でもここは外見よりも心の治療を必要としてる所
お薬を使わなくてもこういう時間を作ってあげればこの子はこうも変わる

しかもここには言語訓練する先生もいるから安心だし
他ではこの子は一般保育は無理だという言われ方をされてるらしいけど
うちでは全然大丈夫!

今日はこうやって側にお母さんが居るけど
本来は子供だけを預かってお母さんたちは他の階で寛いでて良いんです
寝ててもいいし、すぐそこが国際通りだからそこにお買い物に行ってもいいし
ここでは子供達は勿論、お母さんの癒しの場所になってほしいという場所なんです

親が疲れ切ってしまうとこういう子供達の扱いを間違ってしまいかねないから
親御さん達もこういった時間を有効利用して欲しいんです

今療育でセンターに通ってるけどそこを休んででも
週に何回かはここに通った方がこの子は今後大分変ると思うんだけど

本来なら療育手帳を持ってないとここには通えないけど
次男君の場合はまだ病院で検査をする前だという事で
手帳の発行はないけどここは縁だと思って特例許可します

金額の方等も無料で良いからまずはここにも通ってみて!
手帳が発行された時はそれを使って通えばいいから!




等々・・色々親身になって話してくれました

思う存分発揮できたのか帰り際も泣きわめく事無く
ちゃんとさよならを言って帰る事が出来ましたし
何よりも驚いたのが帰りの車の中ではピクリとも動かず
かなりの放心状態でした

今までこうも放心状態になった次男君を見た事もないので
私自身もかなり驚きました

きっと本当に癒された時間だったし有意義な時間だったんでしょうね
こういった時間がやはりこの子には必要なんだな・・と改めて実感した





今後、デイサービスの担当の先生から連絡を入れるとの事だったので
その連絡を待ち次第今後に向けて通ってみようかなと思いました

とは言っても・・
次男君を通してこうも支援してくれる方々に巡り合えた事本当に幸せに思う
有り難いことだらけで感謝してもしつくせないほど嬉しく思います


にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ


スポンサーサイト

☆卒園式☆

先日の27日
次男君の通う発達センターの卒園式でした

今回の卒園式で5名の子供達がそれぞれに巣立っていきました
一人は幼稚園、残りの子は認可保育園へと通う事になりました

うちの次男君はまだまだ訓練が必要なようで
発達センターでの延長保育が認定されました

次男君は来年3月卒園を目標に今年度は頑張っていきます
そして来年4月には一般の幼稚園へ通えるように目指していきます

今回の卒園者の中で3名が同じ3歳児と同級生だったので
すごくみんな仲良かったのでちょっとだけ寂しいような気もします



そして残ったのはうちの次男君とS太君(2歳)
もう一人新たに男の子のお友達が入ってくるようで
この春からは3名からのスタートになります

この一年で次男君が著しい成長を見せてくれる事を期待しつつ
親子共々頑張っていこうと思います



まだまだおトイレも出来ません
食事のムラもかなりありかなりの偏食っ子
多動も物凄く長い間お座りが出来ません
言葉もまだ半分は宇宙語で発音も悪いです
自傷行為は相変わらずあります
叱りつけたり注意されたりすると
驚いた顔付でそのまま真後ろに後頭部をゴン!
だから店頭内でチャカチャカして店員さんが注意
そんな事しようもんなら店内構わず手足をドタバタ;
ちょっとしたパニック行動も有ります
最近少し乱暴者になってきました
気に入らないと相手が泣くまでポカポカ・・
やってはいけない事との認識が無いようです
相手が変われば話しかけても目線も合わせません
話しかけられてても聞いてるのか聞いてないのか?
そんな感じでソワソワしたりします
会話も全く成り立ちません
だから買い物途中で同じ年頃の親子に遭遇したら
必ずと言っていいほど偏見な眼差しで見られます
そういう時は大体私がこの子の楯にはなります




ざっと今の状態を簡単に書きましたが
最近の次男君の様子はこんな感じです

来年一般の幼稚園へ通えるように一つ一つ
訓練し克服していきたいと思ってます




そして明日なんですが発達センターを経営管理し
自らも音楽療法の先生として来て頂いてるT先生から
別に障害児支援デイサービスセンターを経営してるので
そこへうちの次男君を通わせてみないかとの声掛けが有りました

30~1時間ほどお母さんから離し
そこでマンツーで先生が付きっ切りで次男君の遊び相手になってくれる
本来なら療育手帳が必要なんだけどうちの子は特別で認定
少しでもお母さんが無理なく息抜きできれば・・
そんな思いから声掛けして下すったようです

卒園式の間もおんぶに抱っこ・・あっちにホイホイ
こっちへホイホイと追いかけまわしたりしてる私を見ての事

明日昼後、発達センターの先生方と一緒に見学に行く事になりました
どういった内容なのか全くの無知なので私自身もお勉強してきたいと思います


fc2_2013-03-31_12-05-34-103.jpg
一番仲の良かった男の子のお友達&孫ちゃんと一緒に



そしてこの日はうちの長女の誕生日でもありました
お祝い続きのこの一日
ケーキやお花に囲まれて幸せな一日になりました


fc2_2013-03-31_12-11-07-296.jpg



またもうしばらくすると私と長男君の誕生日がきます
20歳になる長男君  盛大にお祝いしてあげようかな

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ

インフルエンザにかかっちゃった;

昨日夕方頃から珍しく寝始めた次男君

この時間から寝るのは体調が思わしくない時か
物凄く体を動かし疲れ果ててしまったかどっちかしかない

昨日は特に何処へ連れて行くわけでもなく
体を思いっきり使ったわけでもないので
もしや・・体調悪いのかな・・??

そう思ってたら案の定、夜11時頃起き水分補給
お夕飯を食べてないので食べるか聞いてみたが特に返事無

すぐにお布団にゴロンとなり次男君に触れてみると熱い

お熱を測ると38.7度!!!  もしや・・と思った
先日センターの方での保育中、先生が言ってたんだよね・・

「○○君のお母さんから電話があって
 ○○君インフルエンザA型だったんだって!
 もしかしたら数日の間にお熱が出る子が居るかもしれない
 もしお熱が出たらすぐ病院連れてってね!」



今日は交流保育で町の保育園との合同保育の日
この日は毎回楽しみにしてる私
ギリギリまで様子を見たが微熱がある(37.6度)
やっぱり今日はお休みさせようと思い先生に電話した

「微熱なのでもしかしたらただの風邪かも知れないけど
 念の為お休みさせますね」

でも先生はちょっと気がかりなのか
必ず病院は受診させてきてとの事でした

病院へ行った際にはお熱も(36.7度)とほぼ平熱の高め位
あれ?? 大丈夫かな?? これ位で連れてきちゃっていいのかな?

そう思いつつも取りあえず受診した
理由を話し、病院の先生も半ばプププ・・とクス笑

大丈夫だと思うけど・・念の為検査しましょう
10分ほど待ち検査結果を聞きに行ったところなんとA型!!

しかも妊娠検査薬の様な物を持ち私に見せてきた

「お母さん! ここに線が出ればインフルエンザA型なんだけど
 線が有るの見えますか?
 私にはその線が見えないんだけど・・看護婦さんは見えるって!
 お母さんにはその線、見えますか?」

と言われ見たら、確かにうっすらなんだけど線が入ってる
って事はインフルエンザA型って事だ~~~

「でも高熱という高熱でもないし元気もあるし・・
 ただの熱みたいな感じだと思っても良いかな?
 でもインフルエンザA型には間違いないから
 学校の方はお休みして下さいね!
 すごくうっすらした線だからかかり方も軽いのかもね
 でも何度も言うようだけどA型だからね!」

って事だったので特にタミフルなどのお薬をもらうわけでもなく
お熱が出れば座薬とか入れてあげて下さいね
ってな事で今回は何のお薬ももらいませんでした


何ともまあ・・色々ある次男君ですわ・・

取りあえず、今の所お熱はまだ微熱続き(37.4度)
食欲もまだ今のとこはありはする
元気さもいつも通りだけどやはりキツイのかな?
と思うのは顔見てるとね分かるんだよね
目がトロ~~ンとしててキツイ二重瞼になってる

微熱だからと安心せずにこれ以上ひどくならない様に
気を付けてみて無くちゃいけませんね

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ

多動が酷くなってきたかな?

ここ最近次男君の動きが凄まじくなってきた

午前中は発達センターでの保育が有るんだけど
そこでもよく動き回るようになってきた

普通に考えれば元気があって良い事!
なんて思いがちなんだけど・・
うちの子の場合はこれに輪を掛けた様に凄く
多動が酷くなってきた

例えば・・椅子にお座りをしてないといけないのに
ジ~~ッとお座りする事が出来ずいきなり走り回ったり
私に抱っこをせがんで来たり・・とにかくジッとしてない

保育中は先生達がその動きを抑え
今はお座りしてる時間だから
もしイヤだったらママのお膝の上にでも
ちゃんとお座りしててね!

とそんな風に話しかけ無理強いはまずさせない

先生達の声掛けにちゃんとお座りできる時もあるけど
最近はちょっと・・わがまま気味になってきたかな・・

学校でもそんな感じであれば家になると
それに輪を掛けた様に物凄くなる

ジッとしてお座りしていられるのは
大好きなアニメを見ている時だけ!

終わるとまたドタバタ走り回るはもう好き勝手し放題!

それと同時に最近ひどくなってきたのは暴力・・
ま~暴力というよりも乱暴になってきた感じなんだけどね

孫ちゃんにも髪の毛を引っ張ったり上から押さえつけたり
お腹にグーパンチをしたり顔をむしったり・・・
もう見るに見かねない時が増えてきました

昨日もペットでフェレットを飼ってるんだけど
その子のお部屋の掃除をしている間お部屋で自由にさせてると
なんと!! シッポを捕まえてグルグル振り回してるではありませんか!!

その行動にはもうビックリしてね・・
そんな次男君に対し孫ちゃんは必死に「可哀そうよ~」
「やめて~だめよ~痛い痛いってよ~~~!!!」
っと大声で次男君に訴えてたんだけど・・次男君は無視・・

人間の赤ちゃんには凄く愛おしく接する事が出来るのに
言葉の話せない小さな動物などにはお構いなしの所が怖い・・

動物への接し方が分からないからと思い
叱りつけるというよりは優しく問いかけたんだけど
意味が通じてるのかどうなのか・・多分意味不通な感じでした

この先もっとそういう行動が酷くなるのかと思うと
どうしていいのやらと困り果ててしまう

まずはこの子の症状を理解してからでないと
どう接して行かなければならないのかとか分からない

受診するその日が待ち遠しい今日この頃です

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ

今度は・・・

先日から熱や咳はないんだけど
どうも鼻水が止まらなかった次男君

2日位して透明色から青っ鼻に・・

午前中発達センターでの保育中も
息苦しそうにしてたのと
どうもご機嫌斜めの次男君だったので
夕方耳鼻科へと連れて行きました

最初に耳を見てそれから鼻を見たんだけど
「右耳はOK! 左耳は・・ん??なんか濁ってるな」と先生

「これは中耳炎になりかけですね」だって・・・

どうりでご機嫌斜めだったのかな?



その2日後にプールの授業が有りました
いつも足をっ突っ込んでの浮き袋を付けて泳いでる次男君

耳に水が入らない様にしてあげよう
そう先生達と話し合ってプールの授業に参加しました

本人も楽しそうに水鉄砲やらで遊んでてギャーギャー騒いでました

しばらくして先生が滑り台を出してきて一人々滑らせて
プールにドボーンと突っ込み遊んでました

それを次男君が見て自分のやりたいと言いはじめた
先生は・・「は~い! じゃ~次は●●くんね~」
と言いプールへドボン・・・

お~~い! 先生よ~~もしかして次男君が中耳炎なの忘れてる~~

私も今更、ま~大丈夫かな?? 
と思い止めはしませんでしたけど大丈夫なのかな???

なりかけの中耳炎がホントの中耳炎になってしまったら
こりゃ~私の責任だわな・・

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ

こねこ時計 ver.1

Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

seama☆

Author:seama☆
帝王切開での出産で16年振り次男君誕生★ 同じ年に4か月違いで孫ちゃんも誕生♪ 同じ屋根の下で暮らす2人を中心に書いてます(^^)
そして3歳児検診で発覚した次男君の発達障害・・
言語遅滞、自傷行為が有る為只今発達センターに通ってます。

気軽に遊びに来て頂けると嬉しいです(^^)

☆ようこそ☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

「あし@」

MicroAd

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。