スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帝王切開当日・・・

続編・・・
いざ 手術室へ・・・


 


そこは、冷んやりとした空気に包まれていました・・・
滅菌された消毒のような匂い・・・
先生方が、私の名前の確認・・・そして、生年月日等を確認し合ってる・・・
お互い・・・「では、宜しくお願いします・・・」
とか言い合って、私はベットに寝たまま引き継がれました・・・


ここからは、一気に緊張しまくりでした・・・
でも、頭の中は至って冷静・・・
この空間、この様子・・・二度と味わえないから・・・
しっかり目に、記憶に残しておこうと必死に目を動かしながら、周囲を見渡しておりました・・・


真っ直ぐな路の両サイドには、大きく数字が打たれた部屋番号が書かれている・・・
そこの、?と書かれた部屋へ連れて行かれました


そこもまた・・・TVのような世界・・・
大きなライトがあって、両手に手袋をはめたスタッフの方たちが、両手を上げた状態で、私の周りに集まってくる・・・


「それでは、宜しくお願いします・・・」
マタマタ互いで、挨拶をし合ってる・・・


全裸の状態にされ、胸はタオルらしきもので隠されている
恥ずかしさよりも・・・私はこれからどうなるの
と言うのが、大きかったかな・・・

まずは、麻酔=痛み止めチューブを入れるのから開始・・・
これがなんとも言えないほど、辛く痛かった・・・
脊髄のほうから管を通すのだが・・・
新米先生なのか、2・3度・・・違う所を突き刺したのか、全身がピクッ
緊張と怖さと、やっとこの日が来た嬉しさと・・・
なんだか分かんないけど、この時に一気に涙があふれてきました・・・
その時、一人の看護師さんが・・・
「帝王切開は、初めてなんですか?
怖くないからね・・・  大丈夫ですからね・・・
と、やさしく声をかけてきたが、そうでないのを言いたかったけど・・・声を出さなかった・・・


要約チューブを通し終え、今度は下半身麻酔が打たれる・・・
さっきの痛みのように電気が走るのか・・・
その痛みには、もう耐えられそうにも無かったけど、今度はそんな激痛は走りませんでした


しかし・・・1本では利きが弱く、結果3本打たれる事に・・・
そんな中でも、お腹のBABYは元気良く・・・2本目までは動き回ってるのがわかりました・・・

もう少し出会えるからね・・・
そんな思いで、BABYに言い聞かせながらの手術開始でした・・・


首から下の神経がほぼ、麻酔が回って来たのを確認し、私のお腹にメスが入りました・・・


意識は、まだハッキリしていて、切られてる感覚や・・・触られてる感覚は全く無い・・・
どれくらいの時間が過ぎた時かな・・・
私のお腹を思いっきり揺さぶり、その後に・・・
「オンギャー・・・」と、かすかに聞こえた・・・
  今のは、赤ちゃんの声か・・・
そう思った時に、再度・・・
「オンギャー・・・」と聞こえた時に、手術室の中では・・・「HAPPY BARTHDAY」の曲が流れてきた・・・
そんな粋なはからいに・・・これまた、一人感動
涙が溢れ出してきました・・・


「男の子ですよ?」
と、看護師さん・・・
うんうん・・・とうなずき、我が子の顔をジ?っと見つめていました・・・


「抱っこしますか?」
と言われたけど・・・私の両腕には、点滴や輸血やらで身動きが取れない状態・・・
顔を見ただけで・・・
「いいですよ?」と言って・・・
どうせ、すぐ後で合えるし・・・
それよりも、早く家族の下に連れて行って、皆に見せてあげて欲しい・・・
その思いの方がいっぱいでした・・・


 


しかしそんなわが子・・・
当の本人は、まだこの世に出てくるつもりは無かったのか・・・
羊水をたくさん飲み込んだ状態で、出てきてしまった・・・


お陰で、すごいムクレ顔で・・・顔は青ざめ・・・
NICUに直行となり、家族との対面は父親のみ・・・
楽しみにしていた娘どもは、結局見れず仕舞い・・・
ご存知のとおり、父親は娘たちからの強いバッシング攻撃を食らう破目になりました・・・
「なんで  お父さんだけズルイ  インチキ?
その日は、私ですら会うことは出来ませんでした・・・


 


病室に戻ってからは、痛みを乗り越えた辛さと、BABYがNICU行きになった事と・・・やっと、病院生活から開放される日がやって来る嬉しさと、入り混じった涙でボロボロでした・・・


 


しかし、帝王切開を終え・・・思った事・・・
絶対、自然の痛みのほうが楽
そう思いましたね・・・
確かに、陣痛は無くて楽チン出産なんて言う人もいるけど・・・
私にすれば、自然の痛みのほうが全然いい・・・
そして、生まれてくる子も、きっと・・・自然のほうが良いのかも・・・
個人的、そう思った今回の出産でしたね・・・
帝王切開が、こんなにキツイものとは・・・思いもしませんでしたから・・・



 



生後5日目の頃の我が子
NICUから、GCUに移動した頃の様子・・・
今と比べると、まだ浮腫みが酷いかな・・・
殆ど寝てばっかりでした・・・


 


 


 


byseama


  良かったら↓押してね 
   にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ 


 


 


 

スポンサーサイト

コメント

すごいですね!

手に汗をかきながらドキドキして読ませて頂きました。
私も帝王切開はもしかしたら自然分娩よりラクなのでは?
なんて楽観的に考えたりしてまして、反省してます。

seamaさん、頑張りましたね!
本当にお疲れ様です。

こんなにもかわいい赤ちゃん。
宝物ですね!

私も頑張ります(かなりビビってますが…笑)

すごいですね!

手に汗をかきながらドキドキして読ませて頂きました。
私も帝王切開はもしかしたら自然分娩よりラクなのでは?
なんて楽観的に考えたりしてまして、反省してます。

seamaさん、頑張りましたね!
本当にお疲れ様です。

こんなにもかわいい赤ちゃん。
宝物ですね!

私も頑張ります(かなりビビってますが…笑)

うみつばめさんへ♪

え?  長男君に似てますか
写真からは、まだ浮腫みの引いてない時期のものだから・・・誰に似てるのか分かんないけど・・・
でも、目を開けたら・・やっぱ長男君に似てるのかも
可愛いよ

いや?ん

わぁ? 長男君の赤ちゃんの頃に似てる?
きゃわゆ?い
そりゃ? 小さなアイドル君に
皆 メロメロでしょ?
時間見つけて 次男君に会いに行かなきゃ?
楽しみだな?

応援p☆

sanshimaさんへ♪

今思えば、全然大した事無いです
なんて、言えそうなんですが・・・
その当時は、ホント・・・キツクて、苦しくて・・・何とも言えない感情にもがいてたような・・・
やはり、出産は幾つになっても大変ですね・・

しかし、そんな思いでうんだ我が子だからこそ、すっごくカワイ?
この写真は、羊水がまだ完全に抜けてない状態なんで、少しムクレ顔なんで・・・あんまり可愛く写ってないのですが、今ではその浮腫みも消え、すっごくハンサム君になってきましたよ
家族のみんなが、もうメロメロです

Unknown

「オンギャー・・・」と聞こえた時に、手術室の中では・・・「HAPPY BARTHDAY」の曲が流れてきた・・・
どきどきしながら読んでいて
ここまできたら・・・
seamaさん、本当に大変でしたね
今更ながら出産って大変だ・・・

それにしてもベビーちゃん、
お姉ちゃん達のいうとおり男前
Secret

こねこ時計 ver.1

Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

seama☆

Author:seama☆
帝王切開での出産で16年振り次男君誕生★ 同じ年に4か月違いで孫ちゃんも誕生♪ 同じ屋根の下で暮らす2人を中心に書いてます(^^)
そして3歳児検診で発覚した次男君の発達障害・・
言語遅滞、自傷行為が有る為只今発達センターに通ってます。

気軽に遊びに来て頂けると嬉しいです(^^)

☆ようこそ☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

「あし@」

MicroAd

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。