スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院生活・・・(産後)

5月27日・・・
無事、帝王切開にてベビちゃんを出産


この病院は、大手総合病院
安全性や、衛生面・・・至る所で管理状態はバッチリのとこ・・・
しかも、産後は・・・母子同室・・・のはずでした・・・


産後すぐに、NICUに連れて行かれた我が子・・・
手術直後は・・・私ですら会いに行く事は出来なかった・・・
下半身麻酔をかけたお陰で・・・傷の痛みは全く感じない
へそ下腹から、麻酔が抜けてないため、自分で寝返りを打つことさえ無理・・・
頻繁に看護師が、お乳を絞りに来たり・・・床ずれしないように、体の位置をずらしてくれたり・・・悪露の交換をしに来てくれたりと、手術1日目は甲斐甲斐しく世話をしてもらいました・・・


本来、面会時間でない時間帯なのに、主人と娘2人を個室の部屋に通してもらい、少しの時間・・・のんびりした時間をすごすことが出来ました


しばらくして、主人のみ・・・
NICUの先生から呼び出しが掛かりました・・・
悪い結果で無いように・・・祈る気持ちでいっぱいでした・・・


1時間ほどして戻ってきた主人・・・

「1週間ほどの入院が必要なんだって・・・
今の状態は、重症に入るけど・・・
一過性のもので、治療すれば良くなるものなんだって
帝王切開で、早い週数で生まれてきた子に、こういったケースはよくある事・・・
心配しないように・・・」
そのように言われて、病室へ帰ってきた・・・
赤ちゃんも、酸素とか色んな管を通されていて、可哀想だった・・・


そんな話を聞きながら、生んだ直後の私は・・・やはり、涙もろくなっていました・・・


 


夜になると、徐々に神経が戻り始めてきた・・・
右足の感覚は、ほぼ戻り・・・
左足が、痺れはまだあるものの、自由に動かしたりが出来る様になってきた
でも、この頃はまだ傷の痛みなんて・・・全く感じもしませんでした・・・


 


2日目・・・
足の感覚は完全に戻った
朝食を取った後に、尿管が外された・・・
入れるときもそう痛みは無かったけど、抜くときもスッと抜け、痛みとか感じる程でもなかった

そこからは、自力で歩き・・・お手洗いに行く練習から・・・
痛み止めが効いてるので、変な感覚はありはしたものの、痛みなんかは感じなかったな・・・
ただ、久々の歩行・・・
頭がボーっとし、息切れはしたものの、少しふら付く程度位かな・・・

それが終わると、待ちに待った我が子とのご対面・・・
NICUまでは、少し距離があるので、看護師さんに車椅子で連れて行ってもらいました



滅菌された空間の中にいる我が子・・・
ビックリとかというよりも・・・血色の良い我が子の姿を見て、まずは一安心した・・・
その後に、酸素や点滴や・・色んなものが我が子の体につけられていました
こんな小さな体で、一生懸命に生きようとする姿を目の当たりにした時には、私の痛みなんて・・・この子に比べりゃ?なんて事無いのかも・・・
なんて、思ったりしてました・・・・


この日以来、暇さえあれば・・・
運動がてら、よくNICUに通うようになりました


 


3日目・・・
この日、あの恐ろしい痛みが襲い掛かってきました・・・
そう・・・あの、痛み止めのお薬が切れ、ここからは痛くなれば看護師に言って、痛み止めを貰う様にといわれました・・・
しかし・・・この痛み止めがあまり効かないのだ
あまりの痛さに、冷や汗は出るし・・・動悸はすごく・・・今鏡を見たら、多分唇の色が紫なんじゃないか・・・
そう思うくらい、かなりヤバ過ぎる痛みを、必死にこらえていました・・・

お薬を貰って1時間後・・・
何も変わらないので、再度看護師にお薬を貰おうと呼び出しました・・・
しかし・・・
「先生に確認してから処方しますね・・・」
といって、聞いてきてもらいOKが出たので、又痛み止めのお薬を飲んだ
そこで要約、利き始めたかな・・・
この痛みに我慢できそうもなければ、座薬の痛み止めがあるとか・・・
錠剤の痛み止めのお薬より、はるかに効き目がよいらしく、強いお薬らしいです。
しかし、その座薬は普通・・・めったに処方しないらしく、私も退院するまでの間、座薬は一度も使った事がなかったです。


痛み止めが効いてる間のみ、我が子が待つNICUへ・・・
日に日に管が1本ずつ、少なくなってきていました
そしてこの日、初めて直母で、お乳を吸わせて見る事ができました
でも、栄養剤で寝てるうちの子は、起きてまでも飲もうとしませんでした・・・
退院するまでの間、この子にお乳を飲ませる事に、かなり苦労しました・・・


 


4日目・・・
この日からは、徐々に体調も回復し始め、痛み止めのお薬を定期的に飲んでおけば、痛みもそう気にならなくなってきました
ただ・・・お乳を飲んでくれない我が子なので、おっぱいがパンパンに張ってきたりして、大変でした・・・


我が子も、NICUからGCUといって・・・
重症患者のお部屋から、経過良好で様子見のお部屋へ移動してきました
まだ、浮腫みはあったものの、出産当時よりは・・・だいぶ顔つきもハッキリしてくるようになってきました




5日目・・・
この日、帝王切開で切り開いたお腹の抜鈎がありました・・・
私の場合は、切ったお腹を縫い合わせるときに、糸ではなく・・・ホッチキスのようなもので、ガチャガチャと・・・傷口を塞いでおりました
何個刺さってるのか・・・数えるのも怖くて、見た事もありませんでした・・・
そしていざ 抜鈎
超?ビビリながら、息を呑んでいました・・・
すると・・・
「はい  まずは、1ッコ取れましたよ?
どうですか  痛いですか・・・
と、先生・・・
「え  こんなもんなんですか
なんか・・・わき毛を、毛抜きで抜いてるような痛みに似てるかな・・・
ちょっと、チクッとするくらいで、全然平気です
そういってる間に、終了?
ビビルほどの痛みでもなかった・・・


私の経過は至って良好
無事、6日目には退院できそうです


 


が・・・ベビちゃんは、もうしばらくお留守番みたいです・・・
ベビちゃんが無事、退院できたのは、この日から2日後の事でした


 


 


ベビちゃんの経過報告は又次回にでも・・・
一気に産後の様子まで書き上げたんですが、とにかく今回の出産は、想像以上に大変でした
でも、すごく楽しかった10月10日(とつきとうか)でしたね・・・



これからご出産される方たちが、無事元気な子を生んでもらえるように・・・
そして、何より・・・楽しいマタニティーライフを、送れますように・・・
私・・・seama☆、心よりお祈り申し上げます


それでは、皆さん・・・


 


 


 生後・7日目のベビちゃん


 


byseama


  良かったら↓押してね 
   にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ 


スポンサーサイト

コメント

やっぱり♪

やっぱり長男君にそっくりだよ
似てる 似てる
けっこう髪の毛もあるね
Secret

こねこ時計 ver.1

Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

seama☆

Author:seama☆
帝王切開での出産で16年振り次男君誕生★ 同じ年に4か月違いで孫ちゃんも誕生♪ 同じ屋根の下で暮らす2人を中心に書いてます(^^)
そして3歳児検診で発覚した次男君の発達障害・・
言語遅滞、自傷行為が有る為只今発達センターに通ってます。

気軽に遊びに来て頂けると嬉しいです(^^)

☆ようこそ☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

「あし@」

MicroAd

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。